水力発電・小水力  

三峰川電力株式会社

発電所見学 申し込みフォーム
小水力事業
設備紹介
会社案内
Home

蓼科第二発電所

 

蓼科第二発電所外観



三峰川電力蓼科第二発電所は、茅野市滝之湯堰の農業用水と、蓼科発電所で使用した水を下流にて再度発電用水として使用する小水力発電所です。

滝之湯堰内の用水路内にある落差を有効利用し、隣接する別荘地に配慮して、低騒音であり景観に配慮した発電所・発電設備となっています。

最大出力141kW 年間発電量122万kWhを発電し、茅野市で消費される地産地消型発電所として、自然エネルギーの活用をしてまいります。


発電所についての諸元はこちら





 

水車発電機及び制御盤


入口弁・水車・発電機・制御盤がコンパクトに纏められています。