水力発電・小水力  

三峰川電力株式会社

発電所見学 申し込みフォーム
小水力事業
設備紹介
会社案内
Home
HOME > 会社案内 > 発電所紹介

発電所紹介

1PS2PS3PS

三峰川発電所は三峰川総合開発事業の一環として美和ダム完成後、地元の皆様のご協力を得て昭和電工により建設された水力発電所です。

昭和35年8月三峰川電力株式会社を設立し発電所の建設に着工、昭和38年12月に第二発電所を、昭和39年4月に第一発電所を順次完成し、最大認可出力32600kWの発電所として運用を開始しました。

発電用水は南アルプス仙丈岳を源とする三峰川の本流とその支流より合わせて12ヶ所の取水所から最大10m3/secの水を取り入れ、ずい道によって導き、約600mの落差を利用し水圧鉄管を経て水車に導入しております。

平成12年8月、三峰川電力株式会社の全株式は昭和電工株式会社より丸紅株式会社に譲渡されました。

我々は、丸紅グループの一員としての責務を担い、この発電所をCO2を排出しない環境にやさしいエネルギー源として有効に活用し、地元地区の発展に寄与すると共に電力小売を通じ社会に貢献することを目指します。